またカロリーをつけます。20日朝みかん150午前中茶菓子150お茶5昼イチゴ豆乳1110(これは味的に失敗でした。)夜ワインコップ2杯600第3のビール2300ゆでキャベツ120キムチ100メンマ100和風おろしハンバーグ900(油は使わずに蒸したやつ、結構おいしいです。)合計2435食べすぎ傾向になっていますね。だから体重も・・・体重72.8kg体脂肪24.8%ってことで増えるわけです。最近、コーヒーの変わりに白湯を飲んでいるので、お通じはよくなりました。カロリーを減らして、運動は室内でできるものをなにかやろうと思います。スロージョギングと自転車は3月になってからかなぁ。
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-30 14:11
1/17日(日)はアライモータースポーツ主催の八千穂レイク氷上走行会に参加してきました長野県八千穂レイクでの氷上走行参加は今回で7回か8回目かな…ただ今までと大きく違うのがを乗り換えて初のマニュアル車しかも4駆での参加最も楽しみにしていたのは世界の新井ちゃんこと新井敏弘選手に会えること2時間弱の睡眠で横浜まで会社の同僚(自動車サークルメンバーで同じインプ乗り)を迎えに行き4時半に横浜を出発。中央道で行くべきか、関越道にまわるべきかすごく悩んだナビでは距離が短いからと関越道に行けと出てくるこのシーズンはスキー客が多いから関越道は混むし受付終了の8:30までに間に合わないかも…悩んだ挙げ句、中央道でいくことに須玉で降りて下道が80kmもあるとは渋滞もなく現地には7時半に到着。-16℃で相変わらず寒い(^^;)受付を済ませ、同僚とアライモータースポーツのサポートスタッフと話していると誰かやって来たみたいで自分は気づかなかった。『あ、コケた世界の新井が…』ん?なになにと思いよく見てみたら、私服姿で登場の新井ちゃんだった雪で滑ってコケたみたい。決定的瞬間は見れなかったアンダースポイラーを外すべきかすごく悩み、外すのが面倒で付けてやってきていたのは自分独りだけだった。雪上とは違い凸凹はないので全く問題がなかった今までFF車しか乗ってなかったから四駆の凄さを改めて体感出来た。いろいろ試して分かったのが、センターデフをロックにして走り低速コーナーでは1速や2速を使いアクセルコントロールやクラッチ蹴りによりうまく車体が曲がりたい方向に向いてくれる数回、雪の壁にヒットしたが雪がサラサラな為車体には全くキズがつかなくホットした今回残念だったのが、激しいスパイクピンを付けた新井さんのマシンの横に乗っての同乗走行出来なかったことドライビングレッスンの人達は全員乗れていて自分を含めフリー走行の人達は時間がない為、ジャンケンに。見事に外れたイベント終了後に粘って、新井さんに一言言ってみた。『新井さん、横に乗せて下さい。まだ乗ってないです』周りと会話していたりで何か軽く流された感じだった次回は、新井さんお願いしますまずはヘルメットに新井さんのサインをもらえた
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-29 13:41
俺の頭では、脳内ファイブの皆さんによる脳内会議が、常日頃から行われている。マイミクのゲル君が「淫乱ピンク」とか言ってて面白かったので、自分なりのファイブを考えてみた。メンバーは以下の通り情熱レッド淫乱ピンク鬱ブルー根暗ブラック純情ホワイト(故)ピュアホワイトは、根暗ブラックや鬱ブルー、淫乱ピンクと折り合いがつかず、4年ほど前に死んでしまいました。今回の日記では、彼が死んだときの話をしたいと思う。あれは高校時代、修学旅行へ行ったときの話だ。皆が皆、帰りの飛行機待ちで暇を持て余していた。更に性欲も持て余していたのだろう。「なぁなぁ」友人が話かけてきた。「何?」当時は絶対硬度の鉱物がサブタイトルだったポケモンにも飽きていたので、携帯ゲーム機を閉じて応じる。「プラトニックラヴって結局、何なん」授業で習ったことだ。すぐに答えてやる。「肉体的な…セックスとかの無い愛のこと」「じゃあプラトニックセックスは?」ここで、悪い気持ちが首をもたげる。多分、根暗ブラックの仕業。…下ネタが言いたい。桃「言っちゃえば良いじゃない」『いや、でも…』青「どうせ、退屈してるんだし、失うものもないだろう」『それもそうか』黒「中2の頃、滑った下ネタと比べれば、なんだってマシさ」根暗ブラック。彼は黒歴史さえも司る。たしかに、どうせ失うものはない。白「流石に下ネタはまずいよ」最近、なりを潜めていた純情が声を上げた。黒「うわ、つまんねーやつ」青「やってらんない」桃「キモーイ」情熱レッドはというと、我関せず状態だ。彼は正に、四面楚歌。「なぁ、プラトニックセックスって?」「リモコンバイブ」彼は死んだ。
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-28 17:04
やっと最終日今日の午前中も立ちっぱなしで腰痛バリバリさて、昨日の話しを少々病院実習二日目は、朝からオペ室に入ったのですが、やはりあの空間は何回入っても苦手であるおはよーございますと、言ったのに、こっちを振り向いてももらえず、オハヨウゴザイマス…って小声で…そのあと、ウィーンって自動ドアが開いて出てきた看護師さんにギロっ出てきた睨まれこぇぇぇえええええマジ、こぇし全員がそんな状態でもなく、めっちゃ優しい方もたくさんいるわけなんですが、こぇぇぇイメージは膨れ上がる一方ま・さ・に、アウェイ昨日の昼からは、救急車が連発で搬入されたため、バタバタとなったから、めっちゃいい実習が出来ました他県の救急隊の動きも見れたし、話しも出来たし、いろんな勉強になりますね終わりも30分オーバーしたぐらいだったし暇より忙しい方が、やっぱいいな忙しい方が幸せに感じるのかもしれない俺には、いつでも全力疾走が似合っとるのかもさぁー最終日も残すとこあと少し終了って、早く言いたい
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-27 15:30
新生児家庭訪問がありました。保健士さんが家に来るというので朝から大掃除カンナにもミルクを飲ませて機嫌よくさせて準備万端。ドキドキしながら待ちました。カンナの成長は順調で首の据わりもシッカリしてると褒められ親としては嬉しいわしかも『カンちゃんは可愛いなぁ~』と言わた自分の子供を褒められると照れるけど嬉しいそれから私の方のチェック。腫瘍の事や育児に対する不安など話しました。「腫瘍の事も開き直っていますね」って言われたわ。もし甲状腺がガンなら治療するしかないって思ってるし、開き直らないと子供の世話も出来ないからね。子供中心に生活しているから自分の事を考える暇ないです。無事に新生児家庭訪問も終了しました。ファミリーサポート以外に子供を預かってくれる所を教えてもらったシルバー人材センターが「ばぁばママのちびっこハウス」という名前の一時預かりを始めたようです。病院へ行く時とか預けれて良いかも
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-26 17:12
今日は雪降っててノロノロ運転です今日は余裕で遅刻かな~・・・まだ宝くじ当たってるか見に行ってないし明日みてこようかな。当たってたらいいなぁ
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-23 14:55
今日弱い自分に勝った本当この世のものとは思えないぐらい緊張したけど言えたマジで自分の鼓動が聞こえたすんげぇ怖かったタカピー、直弥。場所はなんとあの因縁深き告白公園とりあえずみんな本当ありがとう本当みんなのおかげですありがとう
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-22 16:18
今日弱い自分に勝った本当この世のものとは思えないぐらい緊張したけど言えたマジで自分の鼓動が聞こえたすんげぇ怖かったタカピー、直弥。場所はなんとあの因縁深き告白公園とりあえずみんな本当ありがとう本当みんなのおかげですありがとう
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-22 14:11
総じてイギリスの印象。○イギリス人は紳士的よく聞く話ですが、下手な英語で道を聞いても、とにかくわかるまで教えてくれるし、レストランにて一人で飯を食っていたら、ウェイターなどがよく話しかけてくれます。○食事は意外とまずくないイギリスと言えば「食事が不味い」の代名詞のように言われていますが、鮭・マス料理やフィッシュアンドチップスなどは結構美味しかったです。それと量が多いので、2人以上でシェアすることを考えた方がいいです。○物価は高い全般的にロンドンの物価は高いです。私が行ったのが6月くらいで為替レートはそんなに悪くなかったですが、とにかく何でも高く感じました。東京以上だと思います。○全般的に伝統景観を大事にしているが、ロンドンは別田舎に行くと、フランス同様絵はがきのような風景ばかりですが、ロンドンは開発優先で割り切っているらしく、古い建物をぶち壊してガラス張りの近代的な高層ビルがじゃんじゃん建っています。○地下鉄がすぐ止まる電気系統が弱いらしく、平気で5分くらい停止します。だから時間も全然アテになりません。○英語は相当なレベルじゃないと現地人とまもとに話せないアメリカ英語に比べると、イギリス英語は聞き取りにくいうえ、特にロンドンの人は喋るスピードが速いです。こちらが下手に少しでも喋ることができるとわかると、向こうは容赦ないスピードで喋るので、これには参りました。ま、でもイギリスは絶対もう一度行きたいです。なお、今回のフランス7日・イギリス3日の合計旅行費用は航空券代・ホテル代・ユーロスター代・レンタカー代等込みで約26万円でした。
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-21 15:43
むかしむかし、遠い国で偶然出会った二人の旅人。先日、そのお二人が、ギリシャつながりのお友達の日記をきっかけに*十年の時を経て再開するという素晴らしい場に同席しました。縁というものの不思議さに、ただただ感動するばかりでありました。その夜私も、何年も音沙汰の無かった友人と連絡が取れて彼女もちょうど仕事を辞めたばかりで今月はゆっくりするらしかったので今日、久しぶりにベトナム料理を食べながら色々とお話をしてきました。高専時代、いつも一緒に喜んだり悩んだり、行動をともにしていました。私と体格も似ていて、童顔で、地味で、人混みを嫌うので一緒にいて落ち着くのでした。共通の趣味等は全然無かったのですけど。彼女はベトナム人。幼い頃、船に乗せられてやってきました。食べるものも底をつき、やむなく大人たちに食べられそうになったその瞬間、海から大量の魚が飛び込んできて行き延びることができたのだそうです。日本語は普通だし、顔も、中国が混じっていてそれほど東南アジアな濃い印象はありません。私と姉妹?と言われたこともあるくらいだし(私がそっちっぽいのか?)、でも、今は帰化し日本名になっていますが当時はベトナム名。色々と嫌な目にもあってきたことでしょう。精神面ももろく、ストレスによる胃潰瘍や胆のうの病気等もしていたので心配でしたが、会ったら、とても元気で、全然歳とってなかった。卒業後の会社はすぐ辞めて、介護の勉強をして、昨年まで病院で働いており、看護士を目指そうかとも思ったらしいですがキツさもあり、ちょっと考えることにしたのだそうです。私の100倍くらいがんばり屋さんの彼女。強くなったなぁ。きっと、どこへ行ってもやっていけるでしょう。同じクラスだった人たちの情報がまったく無かったので近況を色々聞いて、おもしろかったです。私の知っている限りでも、パン屋や百姓になった人もいるし。(私の母校(うちの学科だけだろうけど)って、一体…。)それにしても、ベトナム料理は優しい味で美味しい。最近はフォーも生春巻きも知名度が上がり、あちこちで食べられるけれど専門店のは、やはり良いです。ちなみに昨日はタイ料理食べました。この辛さも好きだし、昨年末、忘年会にお呼ばれしたインド&ネパールも激ウマでした…LOVEASIA~!満腹にも関わらず、帰り道に輸入食材店に寄りタピオカと、ココナッツの粉末を購入。中毒状態ですね。食後に飲んだ「蓮茶」がとても良い香りで、体もあたたまって素晴らしく美味しかったので、どこかで売ってないかな。
[PR]
by vosburfrzj | 2010-01-20 14:38